雇用は興味を惹くことから

ビデオカメラ

映像作品で魅力訴求

卒業シーズンが近くなると、外は就職活動に勤しむ人であふれます。電車の中では、スーツに身を包んだ大学生を大勢見かけることもあるでしょう。やる気ある将来有望そうな学生を雇い入れるには、企業に興味を持ってもらうことが必要不可欠です。企業の中には、自分たちの職場がどういうところかを知ってもらうために、採用動画を公開しているところがあります。その企業のホームページや、SNSアカウントを調べれば、実際に動画を見ることができます。採用動画の内容は、現在職場で働いている人へのインタビューが主です。その企業に就職した理由、就職してよかったと思ったことなど、興味を惹かれる質問が多いです。仕事風景も撮られているため、動画を見るだけでもその企業の大まかな姿が分かります。参考にできるところも多いため、採用動画を作る場合でも見る価値は十分にあります。かつては採用動画を公開するのは大企業ばかりでしたが、今では中小企業の中にも作るところが増えています。あまり中身が知られていない企業が興味を持ってもらうには、格好の手段となるからでしょう。社員の生の声の入った動画による魅力訴求は、とても印象に残ります。名前だけではよく分からない企業でも、探せば採用動画が見つかるかもしれません。公開されている動画が面接を受ける決め手になったという人も、実際に多くいます。職場のありのままの姿を見せられることが、採用動画を作る一番のメリットと言えます。

おすすめ記事一覧

ビデオカメラ

雇用は興味を惹くことから

企業が人を雇い入れるには、職場に興味を持ってもらう必要があります。社員インタビューなどを撮影した採用動画は、職場のありのままの姿を見せられることがメリットです。近年では、中小企業の中にも採用動画を作ることろが増えています。

フィルム

映像配信で高い視覚効果を

動画制作を活用していくことで、自社の商材やサービスを効果的に販促していくことが出来るようになります。Web上での集客や営業活動の場面に至るまで、様々な用途での利用を行っていけるようになります。初心者でも手軽に制作可能なツールも増えています。